MENU

バックテストを行いながらトレードするEA

データベースは、蓄積したデータの集まりです。SQL言語を用いて検索することが可能です。携帯電話の電話帳にもデータベースが用いられています。
EA開発では、チャートデータを取込み、内部ロジックで売買判定を行いトレードを行いますが、プログラムで使えるメモリ領域には制限があり、以前EA内部でバックテストを行いながらトレードする新しいEAを開発しようとしたのですがEA内部のメモリ領域が足りず、また処理も重すぎたため断念し製品化には至りませんでした。
データベースを用いると大量のデータをメモリ領域外に保存できるため、バックテスト結果を常にデータベースへ保存できます。そのためバックテストをしながらトレードするのと同等のシステムができ『EADB-EURJPY』の開発に役立ちました。 

http://www.asucompany.com

 

2015/11/20    EA    asucompany   |    タグ:EA

COMMENT LIST

COMMENT FORM

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください