MENU

シストレ用PCの準備

EAによるシステムトレードには、Windowsパソコンが必要です。高スペックのPCによりトレード結果が良くなることはありませんが、24時間安定して動かすためには、ある程度余裕を持ったスペックのPCの方が安心です。(最低スペックの目安:CPU1GHz以上、メモリ512MB、HDD150MB以上の空き容量)

 

 

次に、以下を満たす必要があります。

①24時間インターネット接続(有線LAN)できること

②24時間PCを安定して動作できること(windowsアップデートは(手動)に設定)

 

 

インターネット接続(有線LAN)にはフレッツ光を契約すると、
数万円の人気EAをプレゼントしてもらえるプランというのもありますので、
これから自動売買を始める方は、このようなキャンペーンを利用するのも良い機会だと思います。


ランキング上位の人気EAがもらえるフレッツ光↓
株式会社ゴゴジャン NTT光回線キャンペーン×Forex Racco V2

 

 

また別の方法で、遠隔地にPCを準備しリモートデスクトップ(遠隔操作)を利用する方法があります。

 

例えば、自動売買のPCを自宅に置くには、

・初期投資が必要(専用PC購入、ネット回線の契約等)

・有線LANのインターネットの環境がない、インターネットが不安定でよく切断される。

・就寝時にPCファンの騒音が気になる。

・PCを置くスペースがない。

・留守の間、部屋の温度管理が心配。

・PCの24時間運用のセットアップに不安がある。

・新たなコスト(設備費・通信費・電気代)が気になる。

・macは手元にあるが、windowsはない。

 

このような場合、自宅に専用PCを設置しなくても、レンタルPCへ遠隔操作できるリモートデスクトップ

お名前.com デスクトップクラウド のご利用が便利です。(月額 2,000円弱程度~)

 

MT4対応の お名前.comデスクトップ・クラウド  無料トライアルあり↓

 

 

目次